*

2018年1月

痔の改善は「冷やさない」ことから

いくらエクササイズを実践してうっ血を解消しても、日常生活で腰回りを冷やしていたら意味が無いですよね。

なので、日常で腰回り、もっと言うと下半身を冷やさないようにしましょう。

具体策としては・・・

●体温+4℃のお湯にゆったりと浸かる

●腰回りを十分に保温する

●ファッション重視の薄着を控える

などがありました。

特に入浴と保温はとても大切です。

保温方法としては、仕事中であれば腹巻を使用したり、膝かけを利用しましょう。

腹巻も最近ではオシャレなものもありますので、毛嫌いせずに使ってみましょう。

また、最近流行りの薄地でも保温効果の高いものなども有効です。

特に女性は冷えやすい傾向にあるので、ストッキングやウォーマーなども効果的に利用しましょう。

保温に関しては、特に入浴後と、夏場の冷房の効きすぎた職場などでは気を使ったほうがいいと思います。

冷えに効果的な食べ物などもありますので、それは『痔に効果的な食べ物』で紹介いたします。

痔獄からの解放の詳細はこちら

冷えは痔の大敵です。腰回りを冷やさないように気をつけましょう。

 


手軽に購入できる腱鞘炎解消グッズ

 

なくてもいいかなと思いがちですが、実際にあると便利で、

快適な暮らしをサポートしてくれるグッズを紹介します。

手頃な値段で入手できるものですので、必要に応じて生活に取り入れてみてはいかがでしょう。

 

キッチンタイマー

 

デスクワークなどで長時間同じ体勢をとりつづけていると痛みが悪化します。

痛くなる前に定期的にエクササイズを行い血行をよくしましょう。

キッチンタイマーは時間経過を教えてくれる便利グッズです。

タイマーをセットし、時間になったら、福辻式 腱鞘炎改善プログラムのステップ1の内容に従って姿勢を正したり、

肩甲骨まわりをほぐしたりするなど、リフレッシュしてください。

仕事の能率も上がりますよ。キッチン用品コーナーや100円ショップで購入することができます。

 

テニス肘用サポーター

 

治療効果はありませんが、患部の安静に一役買います。サポーターをしていると動きづらさを感じると思います。

その動きにくさが、腕に負担をかけない状態をつくっていると思ってください。

ドラッグストアやスポーツ用品店などで購入可能です。治療院で販売していることもありますから相談してみてください。


息継ぎが必要

会話というと、「盛り上がりまくって話が尽きない会話」とか

「よどみない川のせせらぎのようにスムーズに話題が移り変わる会話」

が上質の会話のように思われる方がいるかもしれません。

でも実は、それは間違いではありませんが、正解でもありません。

冒頭の話にもあった「過ぎたるはおよばざるがごとし」が、会話においてもよく当てはまるというお話をします。

「話しっぱなしで盛り上がりっぱなし」というのは一見理想的な会話に思われがちですが、

たとえブーストコミュニケーションでどんなに会話が盛り上がっていたとしても、息継ぎなしでペラペラペラペラ話をしていると、相手に「楽しいんだけど、何か疲れてきた(汗)」と思われてしまう可能性があります。

人間には息継ぎが必要です。