*

楽しくギターを弾いてますか?

楽しくギターを弾いてますか?

前にもお伝えしましたが、初めから弾ける人なんていないんです。

焦らず、ゆっくり・・・
そして、ちょっとずつでも構いませんので、
あなたのスピードで上達していきましょう。

まずは、指1本ずつからでも、
1曲丸ごとじゃなく、曲の一部分ずつでも、
『弾けた』という喜びを大切にしていっていただきたいと思います。

はじめは3本の弦だけを使った簡易版のコードを使っています。

ときどき、
「フルコードと音が違うのではないか」
「6本使った方が、かっこいいのに」
といった声をいただくことがあります。

確かに、フルコードを押さえると音の数が多いので豊かな響きになります。

ですが、例えばCのコードで、学んでいる簡易コードは
ドミソ、という3つの音です。

これがフルコードになっても、ドミソドミ。

つまり、ドミソと同じです。

なので、プロのギタリストでも、曲調が明るいものや
軽快な響きの曲であれば、わざと高音の弦だけを使った簡易コードを使うこともあるくらいです。

つまり、ギターでコードを鳴らす時は、
6弦すべてを使わないといけない!なんてルールはどこにもないんです。

もちろん、どこかのポジションを押えないことで
他のポジションの音が違ってくることはありませんから、

「音が違うのでは??」

という不安は、吹き飛ばしてくださいね。


コメントする